山菜採りと山菜郷土食ツアー

~飛騨の自然と山菜採りに熟知したガイドと、料理が評判の宿「やまびこ館」の料理長吉川氏とのコラボツアー~

5/29は催行決定しました。引き続き、参加お申込み受付しております。

 

森林率93%の岐阜県飛騨市。その中でも河合地区は山深い場所にあり、自然の恵みをいただく暮らしが代々受け継がれ、今でも多様な山菜食文化がみられる地域で、雪解けから出始める野草や山菜は、6月中旬頃までの間、様々な種類と料理方法で各家庭の食卓にあがります。

この食文化と山菜採り体験を広大なフィールドで楽しむツアーです。

 

まずは飛騨の自然を熟知し山菜採り好きな自然案内人と一緒に、ワラビをメインに色々な山菜を探して採りながら歩きます。そして沢山歩いて空いたお腹を満たすのは、「揚げたて山菜天ぷら山菜郷土食ランチ」。

飛騨市河合町出身のシェフ吉川保雄氏が一つ一つ心を込めて作る地味溢れるお料理です。

なお、ご自身で採った山菜はお土産としてお持ち帰りいただきます。責任を持って!?ありがたく料理してお楽しみください。

さあ挑戦してみましょう!

 

 ※全ての写真はイメージです

 

————————————————————————-

ガイド

NPO法人飛騨市・白川郷自然案内人協会 山菜PJチーム。山菜採りや山菜料理に通じた人や根っから山菜採りが好きな人の楽しい集まりです。

 

吉川保雄(よしかわ やすお)

料理の美味しさと大自然に囲まれた雰囲気が評判のお宿やまびこ館(飛騨市河合町)の料理長。山菜の時季には自ら山へ分け入り食材を調達し常に使えるように保存します。お料理は、天然の山菜や地元の野菜をふんだんに使い、一つ一つ心を込めて調理され、優しさ溢れる味が評判です。

 

フィールド

NOASOBIキャンプ場。2021より冬期は飛騨かわいスキー場、グリーンシーズンは安心山菜採りエリア、飛騨で一番広いキャンプ場「NOASOBIキャンプ場」として生まれ変わりました。

開催日

2022.5.29 (日)
2022.6.4 (土) 少雨決行

時間

08:30 – 13:00

開催場所

飛騨河合稲越脇谷地区

飛騨市河合町稲越2890-1 MAP
集合時間 8:30
スケジュール

集合 8:30 飛騨河合スキー場

山菜採りについて説明後、いざ出発

終了後、各自の車でやまびこ館へ移動

12:00頃 山菜郷土食ランチ

やまびこ館の料理長吉川保雄が、飛騨で採れた食材を一つ一つ心を込めて作るお料理と、揚げたての山菜の天ぷらをお召し上がりください。

13:00 終了解散

 

注 意:

少雨決行。荒天時は安全のため山菜採りツアーを中止します。

 

 

条件

服 装:長靴又はトレッキングシューズ、動きやすい服装、日よけ帽子、汗拭きタオル、動きやすい服装

持ち物 水分、手袋、リュック、(以下持っていらっしゃれば)腰かご

マスク持参着用でご参加ください

 

募集人数 最小催行人数: 8名 / 定員: 20名
料金

6,000円
(ガイド料、昼食代、入場料、保険料)

お申し込み方法

お申込み:

各開催日の7日前までに以下の事項をご連絡ください。なお、催行人数を満たした場合は4日前まで受付します。

参加者全員の氏名、年齢、住所、代表者の連絡先(できれば携帯番号)、アレルギーのある方は事前にお申し出下さい。

 

お申込先:

NPO法人飛騨市・白川郷自然案内人協会 事務局:吉眞(よしざね)

✉sizenannai@hida-catv.jp

FAX兼TEL 0577-65-2211

不在にすることが多いので、留守電にメッセージをお願いします。折り返しお電話いたします

※Facebookイベントページ参加表明だけでは参加できませんのでご注意ください。メッセージやメールからもご連絡ください。確認後折り返しご返事いたします。

 

備考

【料金割引きについて】

次のいずれかの条件を満たされる場合は、ツアー料金より1,000円を割引いたします。

①ツアー当日或いは前日に、ホテル季古里、やまびこ館、アスク山王にご宿泊の方。

②小学生以下

③飛騨市河合町脇谷地区住民の方

 

特に食事でのコロナ感染予防のため、募集人数を20名様までとさせていただきます。

 

 

 

お申し込みフォーム

    * は必須項目です。


    開催日以外の日付をご入力頂いた場合は、お申込みを無効とさせて頂きますのでご注意ください。

    (個人情報の取扱について)