飛騨神岡で“ブラタナカ”しませんか

神岡の町はなぜ坂が多いの?
「焼岳の噴火が神岡の町をつくった」ってホント?
共同水屋がたくさんあるのはなぜ?

『大地の変動が神岡の自然や風土をつくった』のお題で、神岡の町を散策します。
地形や地質・歴史の大好きな田中博が案内します。“ブラタモリ”ならぬ“ブラタナカ”です。
高原川の多彩な川原石や、船津橋下の河原で神岡鉱山の鉱脈の観察などもします。
オプショナルツアー(無料)で、国の特別天然記念物である「横山衝上断層」の見学もあります。

ガイドの紹介: 田中 博(たなか ひろし)得意分野は地形、地質、星空。植物の生態にも詳しい。趣味は山歩き、自然観察、米・野菜作り、俳句を始めました

開催日

2020.5.10 (日)

時間

08:00 – 11:30

開催場所

岐阜県飛騨市神岡町

岐阜県飛騨市神岡町東町378 MAP
集合時間 8:00
スケジュール

8:00 集合 飛騨市神岡振興事務所

『大地の変動が神岡の自然や風土をつくった』のお題で、神岡の町散策へ出発!

11:30 終了・解散 飛騨市神岡振興事務所

参加対象 大地の歴史に興味がある方、タウンウォークが好きな方、神岡町のことを知りたい方、どなたでも
条件

車で移動することもあります。可能な方は自家用車でご参加ください。

募集人数 最小催行人数: 4名 / 定員: 10名
料金

3,000円
(ガイド料、保険料)

お申し込み方法

参加者全員の氏名、年齢、住所、代表者の連絡先(携帯)を以下へご連絡下さい。

NPO法人 飛騨市・白川郷自然案内人協会

電話 0577-65-2211 

メール sizenannai@hida-catv.jp

お申込み期限 2020.5.3 (日)