池ヶ原湿原 ミズバショウと種蔵散策バスツアー

岐阜の宝もの ~ 池ヶ原湿原 ~

標高960~980mの準平原(ニコイ高原)の中央部に位置し、岐阜県の天然記念物に指定、岐阜の宝ものにも認定されています。
約0.9kmの遊歩道の周辺には湿原の高山植物が咲き、ようやく来た春を感じられます。

日本の原風景 ~ 板倉の里(種蔵)~

板倉は飢饉などに備え、食料や種を保存する重要な建物として利用されてきました。
棚田と板倉が残る山里 種蔵。のどかな里山と人々の暮らしに触れ、ゆっくりと流れる時間を感じてみませんか。

開催日

2018.4.28 (土)
2018.4.29 (日)
2018.4.30 (月)
2018.5.1 (火)
2018.5.2 (水)
2018.5.3 (木)
2018.5.4 (金)
2018.5.5 (土)
2018.5.6 (日)

時間

10:40 – 17:20

開催場所

池ヶ原湿原・種蔵

集合時間 10:40
スケジュール

10:40       高山バスセンター 発

11:10       飛騨古川駅前 着

12:25~13:40 池ヶ原湿原(お弁当付)

14:20~15:00 種蔵(各自散策)

15:45~16:40 瀬戸川と白壁土蔵街(各自散策)

17:20      高山バスセンター 着

募集人数 最小催行人数: 2名
料金

大人 6,900円/人
子人 5,900円/人 (6~12歳)
幼児 3,000円/人 (バス代のみ)
※高山発/古川発、どちらも同料金です。

お申し込み方法

ご予約はお電話・インターネットで承ります。

【お問い合わせ】

TEL:0577-33-0131(濃飛バスツアーデスク)

営業時間:9:00~18:00

池ヶ原湿原の約40万株のミズバショウと種蔵散策

お申込み期限 出発の3日前
お問い合わせ

濃飛乗合自動車株式会社

TEL:0577-33-0131(濃飛バスツアーデスク)

池ヶ原湿原の約40万株のミズバショウと種蔵散策