アケボノソウ

アケボノソウについて

学名 Swertia bimaculata
分類センブリ属 リンドウ科

比較的湿った、山地の湿原や沢などに生息する。その花びらの模様が特徴的で、花びらの中央には黄緑色の斑点が2つあり、先端のようには黒い細かな斑点が散っている。高さは50㎝~100㎝ほど。”ヨシノシズカ”という別名がある。

群生地と各所の見頃

群生地 例年の見頃 備考
池ケ原湿原(準備中)