オオウバユリ

オオウバユリについて

学名 Cardiocrinum cordatum var.glehnii
分類ウバユリ属 ユリ科

やや湿り気のある林や林縁に自生する。10~20個ほどの黄緑色の花をつける。茎が丈夫な様で、雪解けの際に立ち枯れした茎が出てくることがある。高さは1.5m~2mくらい。アイヌの人々は食用としておかゆに入れて食べていたそう。

群生地と各所の見頃

群生地 例年の見頃 備考
天生県立自然公園(準備中)