オオバキスミレ

オオバキスミレについて

学名 Viola brevistipulata
分類スミレ属 スミレ科

山地帯や亜高山帯の林の縁や草地などに生育する。真っ黄色の鮮やかな花びらで、紫色の筋が入っている。高さは10~30㎝ほど。京都府では準絶滅危惧種の指定を受けている。

群生地と各所の見頃

群生地 例年の見頃 備考
三方岩岳(準備中)
天生県立自然公園(準備中)