タマガワホトトギス

タマガワホトトギスについて

学名 Tricyrtis latifolia
分類ホトトギス属 ユリ科

小川沿いなど湿った涼しい場所に自生する。王冠のような形の花だが、内側に赤い斑点がある。高さ50~100㎝ほど。京都府の玉川で発見されたため、この名前がついた。

群生地と各所の見頃

群生地 例年の見頃 備考
天生県立自然公園(準備中)