モウセンゴケ

モウセンゴケについて

学名 Drosera rotundifolia L
分類モウセンゴケ属 モウセンゴケ科

高山の湿地帯に自生する。食虫植物のねっとりしたイメージとは裏腹に花は小さく可憐である。花の直径が3㎜~10㎜ほどしかない。高さ5~20㎝ほど。名前にも”コケ”と入っているが、実はコケ類ではなく種子植物である。

群生地と各所の見頃

群生地 例年の見頃 備考
天生県立自然公園(準備中)